「RAGE」「OPENREC」7億円赤字でも「大丈夫」に見える理由【決算書の読み方初級編】

お仕事・雑記
この記事は約3分で読めます。

CyberZRAGEOPENRECを運営している会社

7億6700万円の赤字?

大丈夫なんですか?

たぶん、赤字上等って感じだと思うよ

 

「AbemaTV」「Cygames」も同じ親分

こんな大赤字の会社に

誰がお金出すんですか?

みーんな同じ親分がお金を出してる。

「Cygames」は知ってる?

 

もちろん!

シャドバでお世話になってます!

「AbemaTV」は?

よく見てます

みーんな同じ親分をもつ子供達だよ!

 

これらの会社はすべて、「サイバーエージェント」という上場会社「子供達」なのだ。

 

 

「ゲーム」の会社じゃない?

メディア事業

広告事業

ゲーム事業

「CyberZ」はどれ?

え?

どう考えてもゲーム事業でしょう?

違うんだよなぁ

(俺もそうだと思ってた)

嘘だ!!

CyberZ「広告」の会社らしい。

ゲーム事業ってのは、

ゲームそのものを作る。

「シャドバ」「プリコネ」「グラブル」「バンドリ」を作ってる、Cygamesがココに入るよ!

 

 

事業全体としては「黒字」

 

 

広告事業「黒字」ですね…

そうなのよ。つまり

「RAGE」「OPENREC」で赤字でも

他でぜーんぶ回収できてるってこと!

「手越くん」を採用しても

全然大丈夫なわけだ!

 

 

個人的感想

おそらく、RAGEやOPENRECは、「お客さんを呼び込む」ための事業。

ここのお客さんが

・「Abema」の有料会員になる
・シャドバに課金する

なーんてことになれば、グループ全体で見た時に得をする。

CyberZの赤字はおそらく「想定内」なのだろう。

 

 

これらの情報は「有価証券報告書」という、誰でも見れる資料から取ってます!
サイバーエージェント「有価証券報告書」のリンク

もうちょっとわかりやすい資料が見たい人はこちら
「決算説明会資料」のリンク

 

参考になった方は「RT・いいね」していってください!

 

 

※この記事はすべて私見です。一切の責任は負いません!

※私はサイバーエージェントの社員ではありません!

コメント

タイトルとURLをコピーしました