ライトなコナンファンの私的映画ランキング

お仕事・雑記
この記事は約2分で読めます。

金曜ロードショーの投票は「瞳の中の暗殺者」が1位らしいですね。

半年前に作ったランキングだけど、嫌いな作品はないかも。

そして「キャラに対する思い入れ」で好みが偏るのは否めないな、って思った。

「お前、平次好きなだけだろ」っていわれたら、ぐうの音も出ない。

みんなのイチオシ映画を聞きながら酒飲みたい

 

から紅の恋歌

いろんな謎が最後のシーンで明らかになっていく感じがよかった。
百人一首をテーマにした統一感のある作りだったし、倉木麻衣の主題歌も映画にマッチしてたと思う。映画館で雰囲気を感じながら見たい作品。

純黒の悪夢

黒の組織に関する予備知識を、調べてから見たほうが楽しめると思う。
赤井、安室含め、登場人物が豪華。ラストで泣いてしまった作品。
組織の人達、悪役なのにいろんな意味で人間味があって好きになってしまう。

迷宮の十字路

歌と地図の謎解きが面白かった。京都に行きたくなる。
義経と弁慶の話に絡めていたのも、個人的には好きだった。
工藤新一に戻る禁忌を使っているのが卑怯臭いが、平次がかっこいいので3位

ベイカー街の亡霊

はじめて見たときに衝撃を受けた作品。ファンが多いような気がする。
ありえないけど、ありえてもおかしくはないギリギリの設定で、世界観には入り込めた。
灰原が「ホームズに、解けない謎はないんでしょ?」って言うシーンが好き。

異次元の狙撃手

スナイパーというタイトルだけあって、犯人が見えないところから命を狙ってくるから、すごくハラハラして見ていた。「こいつよりすごいやつはこの世にいない」と確信している人間の前に、とんでもない人間が現れる、アツい展開。

「…了解」

くぅ~~~~~~~~

新作「緋色の弾丸」を見る前に

2020年4月の新作映画は、赤井、世良、FBI、この辺が主役っぽい。そう考えると「異次元の狙撃手」の登場人物が一番近そうなので、見返すならこれかな?と思った。

今から楽しみ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました