【独り言】家族ってなんだろう

独り言
この記事は約2分で読めます。

 

仲が良くてよく話す友人がいる時、その人を「家族」と定義してもいいのではないかと思うことがある。果たして家族とは何だろう、気になってググってみた。

 

家族とは、婚姻によって結びつけられている夫婦、およびその夫婦と血縁関係のある人々で、ひとつのまとまりを形成した集団のことである。(Wikipedia)

 

家族を定義する要素として、婚姻・血縁があげられているが、正直あまりピンとこない。読み進めていくと、同居の有無、性的関係、扶養の有無などが例示されているものの、どれも当てはまらない…

さらに読み進めると「娯楽的機能」という文字を見つけた。ああ、これが一番近いかもしれない。私の思う家族というのは、あえて定義するならば「一人でいる以上のメリットがあり、時間を共有したいと思える他者」みたいな感じになりそうだ。第三者から判断できる要素は一つもない。

小さいころに両親が離婚し、母の実家で育った私にとって、父親は家族とはいいがたい。決して恨みのようなネガティブな感情ではないのだが、単純に家族ではないような気がする。では母親はどうだろうか、今は月1くらいでLINEをするが一緒には住んでいない。育ててくれた恩は計り知れないが、一緒に住んでくださいと言われると、お断りしたいというのが正直なところだ。

でも、母親は家族じゃないってことですか?と言われると、自分の中では家族に定義される気がする。ああ、さっきの定義が崩れていく。「時間を共有したい」の部分が矛盾する。

 

家族って何だろう、この疑問を抱えたまま、今日もくろがね君を通話に呼びつけるのであった。

 

タイトルとURLをコピーしました