【S12シングル】ウーラミミ&過剰フェローチェ【最終946位/レート1929】

ポケモン
この記事は約4分で読めます。

 

下記記事を参考に構築・試運転をスタートした。

s12 最高2062最終逃走 受け攻めスイッチダイマ|はかば|note
4桁の草結びランドに無限に56されてクリスマス前に禿げてしまいそうだったのでザッと構築を紹介して逃走します。 コンセプト フェローチェのとんぼ+受け駒による安定した打点の確保 受け駒にダイマを切らせてアタッカーで切り返す 構築紹介 ドヒドイデ@ヘドロ hb ウオノラゴンの持ち物確認以外に仕事がないため選出率低め...

前半3枚が攻め、後半3枚が受け。基本選出は、
Ⓐ攻め2+受け1
Ⓑ攻め1+受け2 の2パターンになるらしい。

 

…しかし私は受け回しがすごく苦手であり、受け2枚のⒷ選出をうまく使いこなせなかった。

また、攻め3の選出で初手サンダーをダイマックスさせ、後続をフェローチェ、ウーラオスで倒しきるという展開がしっくりくることが分かった。

そのため、一番うまく使えなかったヌオーを抜き、ミミッキュを入れた。これがプラスに働き、3,900位から12勝1敗、一気に3桁まで順位を伸ばすことができた。

 

完成 

構築のベースがパクリなので、個別ポケモンの紹介は最低限とし、いじったポイントだけ記載する。

 

配信リンク

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

 

個別ポケモン紹介

フェローチェ


意地AS

HP攻撃防御特攻特防素早さ
14620757xx58203
(252)(4)(252)

元記事のとびはねるをどくづきへ変更。カプ・レヒレに削りを入れてほしかったのと、フェローチェにダイマを切る機会が少なく、とびはねるを生かせなかったため。

 

サンダー


臆病CS

HP攻撃防御特攻特防素早さ
165xx105177111167
(252)(4)(252)

ボルチェンが欲しい場面が少しあったが、炎打点がこいつしかいないので、元記事通り熱風を採用。

 

ドヒドイデ


図太いHB

HP攻撃防御特攻特防素早さ
157xx2247316355
(252)(252)(4)

くろいきり、どくどく、どくびしすべてしっくりこなかった。好みだと思うがタスキをつぶせる可能性を考えてどくびし。

 

ラッキー

図太いHBベース(調整はパクり)

HP攻撃防御特攻特防素早さ
342xx625512586
(132)(252)(124)

自慢の受けループ対策ポケモンが出てきやすくなるので、選出誘導力がかなり高かった。ドヒドイデとのループはあまりせず、単クッション&起点作成として使うことが多かった。

 

ウーラオス


陽気AS

HP攻撃防御特攻特防素早さ
175182120xx81163
(252)(4)(252)

初手出しが多かった。カプ・レヒレの選出を誘導し、裏のミミッキュで起点にする動きがとても強かった。こいつ自身の1対1性能も高く、暗黒強打&不意打ちで相手のダイマックスポケモンにも削りを入れられるので重宝した。

 

ミミッキュ


陽気AS

HP攻撃防御特攻特防素早さ
131142100xx125162
(4)(252)(252)

最強!カプ・レヒレを見たらほぼ選出していた。ダイホロウを絡めることでかなり受けられにくくなると感じた。アッキドレパンでもいいかもしれないが、ウーラオス・フェローチェの格闘2枚がプレッシャーをかけているので霊技を採用した。

 

あとがたり

サンプル構築を回し、自分のプレイスタイルに合わせて変化させていく、というスタイルがうまくはまったと思う。レート1929は結構上出来だと思っているので、来月も頑張っていきたい。

 

SpecialThanks

・最終日通話に付き合ってくれたいつメンの皆さん
・一緒に戦ったすべての人達

 

タイトルとURLをコピーしました